ボルボ「V40 T5 R-Design Final Edition」限定50台で日本発売;価格は469万円!









「V40 T5 R-Design Final Edition」を発売

■ 50台限定の「V40 T5 R-Design」特別限定車

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(代表取締役社長:木村隆之、本社:東京都港区)は、プレミアム・ショートワゴンV40の特別限定車「V40 T5 R-Design Final Edition」を50台限定で本日より発売します。

「V40 T5 R-Design Final Edition」は、V40のスポーティグレード「V40 T5 R-Design」をベースに、「パノラマ・ガラスルーフ」および「リア・シートヒーター」を特別装備した特別仕様車です。

「R-Design」は、スポーティかつダイナミックな走行性能と洗練された快適性を両立するグレードです。エクステリアでは、シルクメタルフレームのフロントグリルが特徴的なフロントセクションをはじめ、リアセクションにはディフューザーやデュアル・スポーツテールパイプなどを装備します。またインテリアには、本革 / パーフォレーテッドレザー・コンビネーションシートや専用テーマカラーの液晶デジタルメーターパネルに加え、専用のアルミニウム・パネルやフロントドアにスカッフプレートなどが施されます。足回りには強化フロントダンパーとモノチューブリアダンパーを採用し、スプリング剛性を高めることによって、より鋭いハンドリングとステアリングレスポンスを得られるようにチューニングされた専用のスポーツ・サスペンションを採用しています。

「T5」は、傑出したパワーと燃費性能を両立する「Drive-E 2.0リッター 4気筒直噴ガソリンターボエンジン」で180kW(245ps)の最高出力を誇り、350Nmの最大トルクを1,500rpmから4,800rpmの幅広い回転域で発生するT5エンジンは、高回転域での優れたレスポンスと伸びやかなフィールを特徴としています。組み合わされるギアトロニック付8速オートマチック・トランスミッションは、パドルシフトでパワフルかつ思いどおりの走りをサポートするとともに、きめ細かくなめらかなギアチェンジにより、高い燃費性能にも貢献します。

充実の先進安全・運転支援機能
他のV40シリーズと同様、「歩行者エアバッグ」をはじめ、「歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム」、「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」、「BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」など、11種類以上の先進安全・運転支援機能「IntelliSafe(インテリセーフ)」を標準装備しています。

「V40 T5 R-Design Final Edition」特別装備

  • パノラマ・ガラスルーフ

車内に明るく開放的な雰囲気をもたらす大型ガラスルーフです。エクステリアをスポーティに引き締めるとともに遮光のための電動サンシェードも装備しています。

  • リア・シートヒーター

標準装備のフロント・シートヒーターに加えて、リアにもシートヒーターが特別装備されます。

R-Design専用装備

  • デジタル液晶メーターパネル(3テーマ選択式)
  • 本革 / パーフォレーテッドレザー・コンビネーションシート
  • ステルス・アルミニウム・パネル / フロアマット
  • フロントドア・スカッフプレート
  • 本革巻 / シルクメタル・ステアリングホイール
  • イルミネーテッド・シフトノブ(チャコール) / 本革巻ハンドブレーキグリップ
  • サイドウインドー・クロームトリム
  • シルクメタルフレーム・フロントグリル
  • フロントバンパー / リアバンパー(専用ディフューザー付)
  • シルバー・ドアミラーカバー
  • デュアル・スポーツテールパイプ
  • スポーツ・サスペンション
  • スペシャルデザイン・アルミホイール”Ixion Ⅳ”(ダイヤモンドカット / マットブラック)7.5J×18インチ

ボディカラー

  • 5色:パッションレッド(612)、アイスホワイト(614)、クリスタルホワイトパール(707)、オスミウムグレーメタリック(714)、オニキスブラックメタリック(717)

 


 

あわせて読みたい