VW「新型 The Beetle 2017」公式デザイン画像集

VW「ザ・ビートル」に2017年モデル発表:よりスポーティな表情に!

Volkswagen Beetle (2017)1

sponsored link


Volkswagen Beetle (2017)2 Volkswagen Beetle (2017)3

sponsored link


Volkswagen Beetle (2017)4 Volkswagen Beetle (2017)5

sponsored link


Volkswagen Beetle (2017)6 Volkswagen Beetle (2017)7

sponsored link


Volkswagen Beetle (2017)8 Volkswagen Beetle (2017)9

 

Volkswagen has given the Euro-spec Beetle and Beetle Cabriolet minor updates inside and out.

Base, Design, and R-Line models benefit from new bumpers on both ends that give the retro-chic hatchback a sharper look. The R-Line version gets an additional air vent right below the hood, while all trim level gain new paint colors and an assortment of new 17- and 18-inch alloy wheel designs.

Inside, Volkswagen has added a brighter instrument cluster that’s easier to read than before, and a new dash pad. Buyers can choose from three additional upholstery materials, and they can spruce up the cabin by ordering a painted center console.

Volkswagen hasn’t made any major mechanical modifications. That means the Beetle continues to offer three gasoline-burning engines and two diesel-powered units whose outputs range between 105 and 220 horsepower. Front-wheel drive is the only configuration available, but most engines can be linked to either a manual transmission or a dual-clutch automatic gearbox.

The updated Volkswagen Beetle is on sale now across Europe. The lineup includes the standard models, and a handful of limited-edition variants like the Denim, the Allstar, and the Exclusive.

We’ll have to wait a few weeks to find out whether the U.S.-spec model will benefit from similar changes for the 2017 model year.

Read more: http://www.leftlanenews.com/volkswagen-beetle-gets-minor-updates-in-europe-91887.html#ixzz4AEZXUrJ6

 

レスポンスでは、

VW ザ・ビートル、欧州で2017年型…表情変化

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは5月末、欧州向けの『ザ・ビートル』に2017年モデルを発表した。

2017年モデルでは、新デザインのバンパーを採用。欧州仕様のザ・ビートルには、「ベーシック」、「デザイン」、「Rライン」の3トリムが用意されるが、3トリムで異なるデザインのバンパーが装着され、キャラクターを明確化した。

また、リアには、LEDテールライトを採用。「デザイン」および「Rライン」には、新デザインのアルミホイールがオプション設定された。ボディカラーには、新色でホワイトシルバーやボトムグリーンを投入する。

2017年モデルでは、インテリアも改良。「デザイン」および「Rライン」では、新形状のダイヤルスイッチや明るいメーター照明を採用。3種類の新素材によるカスタマイズオプションも導入された。

欧州仕様のエンジンは、ガソリンとディーゼルの複数ユニット。最大出力は105psから220psまで、ラインナップされている。

You may also like...


sponsored link