VW「ザ・ビートル デューン」発表;SUVビートルが市販化!

VW「ザ・ビートル デューン」がついに市販化!SUVスタイルのビートルには、カブリオレもあり!

Volkswagen-Beetle-Dune-11

sponsored link


Volkswagen-Beetle-Dune-00Volkswagen-Beetle-Dune-05Volkswagen-Beetle-Dune-06

sponsored link


Volkswagen-Beetle-Dune-07Volkswagen-Beetle-Dune-01

sponsored link


00009952-1Volkswagen-Beetle-Dune-13

sponsored link


Volkswagen-Beetle-Dune-12Volkswagen-Beetle-Dune-08Volkswagen-Beetle-Dune-11

Volkswagen-Beetle-Dune-10Volkswagen-Beetle-Dune-02

Volkswagen-Beetle-Dune-03Volkswagen-Beetle-Dune-04

 

フォルクスワーゲンは17日に開幕したロサンゼルス・オートショーで、新型ビートル(日本名ザ・ビートル)をベースに、車高を高めるなどしてワイルドな雰囲気に仕上げたビートルの派生モデル「ビートル デューン」を初披露した。

ビートルデューンは、ビートルベースのクロスオーバーモデル。クーペとカブリオレの2タイプが設定される。

エクステリアは、大型のエアインテークを持つフロントバンパー、ブラックのフェンダーエクステンション、シルバー塗装が施されたサイドシル、シルバー塗装のディフューザーを持つリアバンパー、そして10mmの車高などにより、昔のビートルバギーを彷彿とさせる雰囲気に仕上げられている。

ボディカラーは、新色のサンドストームイエローメタリックとダークブロンズメタリックが設定され、クーペはオプションでブラックルーフを選ぶことも可能。カブリオレのソフトトップはブラックのみの設定となる。

ドイツでの価格は、クーペが2万3625ユーロ(1ユーロ=131円換算で約309万円)、カブリオレは2万7800ユーロ(同364万円)。

You may also like...


sponsored link