【特集】コンパニオン画像①@バンコクオートサロン2019






 

7月3日(水)、タイ・バンコクの北に位置するインパクトチャレンジャーホール3にて、『バンコク オートサロン 2019』(BAS)が開幕した。

7回目の開催を迎え、すっかりバンコク市民にも定着したイベントとなっており、ホンダ、トヨタ、スズキ、いすゞ、マツダ、ニッサンといった日本車メーカーに加え、BMW、メルセデスベンツなども出展。さらに、2輪ユーザーが多いタイらしく、ヤマハなどのバイクメーカーや、バイクのアフターパーツメーカーのブースも並び、盛況となっている。

また、日本からも東京オートサロン出展車両8台が招待され、入り口付近とステージ付近に展示。タイのカスタムカーファンから注目を浴びていた。


More from my site

あわせて読みたい