ベントレーもEV化が加速!2025年より新型EVモデルを5車種発売へ!


 

ベントレー(Bentley)は1月26日、ブランド初の市販EVを2025年から、英国で生産すると発表した。

2020年にスタートしたベントレーの「ビヨンド100」戦略では、全ラインアップの電動化とエンドツーエンドのカーボンニュートラルを、2030年までに達成するという目標が掲げられている。

ベントレー初の市販EVは、2025年に英国工場からラインオフする予定だ。EVの発売によって、ベントレーの歴史に新たな1ページが刻まれ、ビヨンド100戦略は重要な節目を迎えるという

ベントレーはサステナビリティ実現に向けて、今後10年で25億ポンドを投資することも発表した。この決定は、英国経済の活性化につながるだけでなく、ベントレーの全モデルの生産拠点として、4000人の従業員を抱える英国クルー工場の電動化への歩みが本格化することを示している。

この投資計画によって、ベントレーのラインナップと歴史あるクルー本社も大きく変わる。デジタル化と環境負荷低減を重視した世界トップレベルの次世代の生産施設の構築を目指す、としている。

More from my site