シボレー「新型コルベット」発表:日本導入モデルに右ハンドルあり!







 

ゼネラルモーターズ・ジャパンは7月19日、米国で世界初披露されたシボレーの新型「コルベット」について、コルベット初の右ハンドル車を日本市場に導入予定であると発表した。

8世代目となった新型コルベットは、ボディサイズが4630×1934×1234mm(全長×全幅×全高)。ホイールベースは2722mm。重量は1530kg。ミッドシップエンジンを採用しており、フロントフードとエンジンの後方にトランクスペースを設ける。このデュアルトランクにより約357Lの荷室容量を確保し、旅行の荷物や2セット分のゴルフクラブを収納可能という。

 

あわせて読みたい