ダイハツ「コペン スパイダー」発表:リーザスパイダーの再来が市販化?





 

  • 今年、発売60周年を迎えた軽商用車「ハイゼット」をベースに、
    2代目ハイゼットキャブをオマージュした「ハイゼット ジャンボ キャンパーVer.」
  • 同じく軽商用車「ハイゼット」 をベースに、果樹園で実際に改造して使われている“屋根を切った”軽トラックから着想を得てレース仕様にカスタマイズした「ハイゼット ジャンボ スポルツァVer.」
  • 軽オープンスポーツカー「コペン」をベースに、運転する楽しみをより感じられるようなカタチを目指した「コペン スパイダーVer.」
  • 軽クロスオーバー「タフト」をベースに、オフロード志向を高めた「タフト クロスフィールドVer.」
  • 小型乗用車「トール」をベースに、トールの持つキャラクターをより際立たせた「トール プレミアムVer.with D-sport」

ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)は、「ダイハツ カスタマイズカー特設サイト(以下、特設サイト)」を本日より公開し順次コンテンツを更新する。カスタマイズカーで拡がる「新しい楽しみ方」を、2021年1月15日(金)から公開される「バーチャルオートサロン2021」への出展と併せて、提案する。
特設サイトのコンセプトは、「DAIHATSU VILLAGE COLORFUL CARNIVAL(ダイハツヴィレッジ カラフルカーニバル)~新しい楽しみ方、見つけちゃおう~」とし、ダイハツのスモールカーをベースにした5台のカスタマイズカーを様々なコンテンツを通じて提案する。
これらのカスタマイズカーが活かされる様々なシーンを、YouTuberやインスタグラマーの方々のご協力のもと、映像やイラストで紹介することで、クルマを通じて拡がる「新しい楽しみ方」を、ご自宅のPCやスマホで感じていただけることを目指した。
具体的には、イラストと実車による『ダイハツヴィレッジ ショートショートストーリー』、「だいはつのもり保育園」園児の皆さんご協力による『走るカスタマイズカー塗り絵』、これまでダイハツが制作してきたカスタマイズカーを紹介する『ダイハツ カスタマイズカー博物館』、プロレーサーによる『ハイゼット ジャンボ スポルツァVer.サーキット走行チャレンジ企画』や、人気YouTuberによる『カスタマイズカーレビュー』等、様々なコンテンツを用意。
中でも初の試みとして、ダイハツ本社から『YouTubeLIVEカスタマイズカー紹介』を実施。人気芸人のゲスト出演や、開発者による“ここだけの裏話”など、色とりどりのカスタマイズカーをオンラインならではの発信を通じて、幅広いお客様に向けてダイハツのことを、もっともっと知っていただくことを目指す。


<ダイハツ カスタマイズカー特設サイト>
URL https://www.daihatsu.co.jp/learning/event/tokyo_as2021/


More from my site

あわせて読みたい