ダイハツ「新型タフト」デザイン完全公開で先行受注を開始!

ダイハツは新型軽SUV「タフト」を6月10日に発売する。5月20日には価格を決めて事前の予約受付を開始する見通しである。 すでに4月中旬に簡単なパンフレットを作成し、ダイハツ店で配布し、先行キャンペーンをスタートさせている。 タフトのアピールポイントは「新発想、バックパックスタイル」を掲げている。背負う人をイメージし、アクティブに活動できる軽快さと荷物をたくさん運べる機能を両立させているという狙いを込めて仕立てている。









 

新型軽クロスオーバー「タフト(TAFT)」をホームページで追加公開

ダイハツ工業(株)(以下ダイハツ)は、2020年6月に発売予定※1 の新型軽クロスオーバー「タフト(TAFT)」に関する情報を、本日、ホームページで追加公開した。
「タフト」は、“Tough & Almighty Fun Tool”をコンセプトに、「日常からレジャーシーンまで大活躍、毎日を楽しくしてくれる相棒」を目指して開発中の、軽乗用車とSUVのクロスオーバータイプである。
「タフト」は、前席上に設置した大きなガラスルーフ「スカイフィールトップ」を全車標準装備し、広大な視界による開放感と非日常感を実現した。また、丈夫で軽く、出かけるときに動きやすいバックパックを背負う人の姿をイメージした、新発想のパッケージングコンセプト「Backpackスタイル」を採用。前席はワクワク感を表現したデザインと多彩なポケッテリアが特長の「クルースペース」、後部は自由自在にアレンジ可能なリヤシートとラゲージによる日常からレジャーまで活躍できる「フレキシブルスペース」とし、アクティブに活動できる軽快
さと高い積載性を両立した。
さらに、新色アースカラー3色を含む全9色のカラーラインアップ。さらにDNGA新プラットフォームによりフラットな乗り心地と高い操縦安定性、軽快な加速感など、高い基本性能を実現した。

<スペシャルサイトURL>
https://www.daihatsu.co.jp/lineup/taft/special/

<「タフト」の主な特長>
1.タフさ・力強さを表現した「デザイン」
2.広大な視界による開放感と非日常感をもたらす「スカイフィールトップ」
3.日常からレジャーまでアレンジ自在「フレキシブルスペース」
4.DNGAによる、確かな「基本・安全性能」、「良品廉価」


More from my site

あわせて読みたい