FIAT「新型 500 アルマーニ」世界に1台のワンオフモデルが超かっこいい!


3月にフルモデルチェンジし、電気自動車として生まれ変わった、FIAT「500」。
アルマーニとコラボした、ワンオフモデルも公開し、、、






FIAT「新型 500」がフルEVに!電動ブランド化の第一歩!




 

ジョルジオ・アルマーニ:500 Giorgio Armani

ホイール・デザインに、おなじみのGAロゴが採用され、ソフトトップに使うファブリックもロゴでカスタマイズされている。アンバー色のウィンドウは環境との調和感と洗練度を表現したものだ。

また外装では、レーザー技術を駆使し、服飾生地の3次元にできるだけ近づけることを目指し、車体のスチールパネルに専用のマイクロシェブロン(杉綾)模様仕上げ(エッチング)を施された。その結果、オリジナルカラーであるアルマーニ・グレイグリーンが、「シルキー効果」によって引き立てられている。

エクステリアには、革新的な不透明塗料である「トップコート エアライト」が使われており、この塗料には酸化チタンが含まれ、公害物質や臭いが吸収され、空気を浄化する効果がある。この500eに使用された塗料の空気清浄能力は、10立方メートルの植物の葉に相当し、およそ1本の樹木分の空気が浄化されるのに値するという。

シート地はポルトローナ・フラウにより供給されたフルグレインの認証済み天然皮革を採用。カラーは「グレージュ(グレイのニュアンスのあるベージュ)」で、装飾要素としては最高品質の皮革製品に施される手作業からヒントを得て、マイクロシェブロン模様のウールバンドと組み合わせられている。


More from my site

あわせて読みたい