ホンダ「新型フリード」を10/18発売:デザインを先行公開!






 

本田技研工業は8月30日、10月18日にコンパクトミニバン「フリード」「フリード+」をマイナーチェンジすると発表。同モデルに関する情報を公式サイトで先行公開した。

今回のマイナーチェンジではフロントグリルやバンパーなどの変更を行ない、フリードの持つ「親しみやすさ」はそのままに、より洗練されたデザインに進化。

また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全モデルに標準装備するとともに、新たに後方誤発進抑制機能を追加。さらにクロスオーバースタイルのエクステリアデザインを持つ「CROSSTAR(クロスター)」を新設定する。

 

あわせて読みたい