マツダ「新型 MAZDA3セダン 2019」公式デザイン画像集!


新型マツダ3(次期アクセラ)セダンモデルは、ハッチバックよりも安め?米国価格が発表で…









 マツダ3がいよいよ発売になる。まずは北米での販売だ。パワートレーンは、当初、SKYACTIV-G1.5(1.5ℓ直4ガソリン)/G2.0(2.0ℓ直4ガソリン)G2.5(2.5ℓ直4ガソリン)/D1.8(1.8ℓ直4ディーゼル)、そしてもっとも注目度の高いSKYACTIV-Xをラインアップするとアナウンスしていたが、発売当初は、G2.5のみの設定となる。

 セダンに16インチアルミホイール、ドアトリム、パワーウィンドウ、ハッチバックにリヤルーフスポイラー、18インチアルミホイール、Apple CarPlay、AndroidAutoを標準装備する。Gベクタリングコントロールプラスは標準で搭載している。

 ボディタイプは5ドアハッチバックと4ドアセダンで、セダンの方が1000ドル(約11万円)安い価格設定になっている。
 トランスミッションは、基本は6速AT。プレミアムパッケージのFWDモデルのみ6速MTの設定がある。価格は6速ATモデルと同一だ。
 FFとAWDの価格差は、1400ドル(約15万4000円)。

 さて、気になるのは、先代モデルとの価格差だ。
 
 2.5ℓエンジン搭載のハッチバックのエントリーグレードが2万1890ドルが2万3600ドルになっているから、1710ドル(約19万円)の価格アップだ。
 同じ2.5ℓ直4ガソリンエンジン搭載の先代の最上級グレード「Grand Touring AT(6AT)」のMSRPは2万4945ドルだったから、それが2万7500ドル(プレミアムパッケージ6AT)になったと考えると2555ドル(約28万円)の価格アップとなっている。
 およそ7〜10%の価格アップである。

Mazda3 FWD(6AT) HB:2万3600ドル(約259万6000円)
            セダン:2万1000ドル(約231万円)

Mazda3 セレクトパッケージ FWD 6AT セダン:2万2600ドル(約248万6000円)

Mazda3 プリファードパッケージFWD 6AT HB:2万5200ドル(約277万2000円) 
                  セダン:2万4200ドル(約266万2000円)

Mazda3 プレミアムパッケージFWD 6MT  HB:2万7500ドル(約302万5000円)
Mazda3 プレミアムパッケージFWD 6AT  HB:2万7500ドル(約302万5000円)
セダン:2万6500ドル(約291万5000円)

Mazda3 AWD 6AT  HB:2万5000ドル(約275万円)

Mazda3 セレクトパッケージ6AT セダン:2万4000ドル(約264万円)
Mazda3プリファードパッケージAWD 6AT HB:2万6600ドル(約292万6000円) 
セダン:2万5600ドル(約281万6000円)
Mazda3プレミアムパッケージ AWD 6AT  HB:2万8900ドル(約317万90000円) 
セダン:2万7900ドル(約306万90000円)

MSRPは、メーカー希望小売価格で税抜き価格だから、これに日本での価格には8%の消費税がのる。
となると価格はこうなる。
マツダ3 2.5ℓガソリンエンジン FF 6ATモデルの標準グレードのHB:約280万円 セダンは約250万円
    2.5ℓガソリンエンジンFF 6ATの上級モデル HB:326万7000円 セダン:314万8000円
    2.5ℓガソリンエンジンAWD 6AT上級モデル HB:約343万円 セダン:約331万円

ということになる。

 現行アクセラスポーツの2.2ℓディーゼル搭載のFFモデル最上級グレードが308万8800円(22XD Lパッケージ)だから、おそくらく日本仕様のマツダ3も、アクセラから10%程度の価格アップはすると思われる。
 SKYACTIV-Xエンジン搭載車の価格は、もちろんG2.5より高いだろうから、日本仕様でも400万円くらいになるのではないだろうか?

 

あわせて読みたい