マツダ「新型 ボンゴブローニイバン」復活発売!ハイエースのOEMモデル!






 

マツダ株式会社は、優れた積載性、安定した走行性能、優れた環境・安全性能を兼ね備えた新型「ボンゴブローニイバン」を、全国のマツダ販売店を通じて5月13日に発売します。

新型ボンゴブローニイバンは、長尺な荷物も収納できる荷室や、荷物の積降ろし・人の乗降を容易にするレイアウト、前席周りの多彩な収納スペースや安全な運転を支援する走行性能など、毎日の安全・効率的なビジネスを支援する小型商用バンです。
また、前方の車両や歩行者を検知して衝突回避または被害軽減に貢献する「プリクラッシュセーフティシステム」などの先進安全技術を全車標準装備しており、経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車」*1の「サポカー」*1に、全車が該当しています。
安心・安全な走りを提供する2種類のエンジンを設定。2.0リッターのガソリンエンジンは10.4㎞/L、2.8リッターのクリーンディーゼルエンジンは12.0㎞/Lの燃費(ともにJC08モード*2)を実現するとともに、全車で新車登録時のエコカー減税*3の対象になるなど、すぐれた環境性能を達成しています。


More from my site

あわせて読みたい