三菱「新型デリカD:5」正式発売:実車デザインギャラリー!


三菱のSUVミニバン「デリカD5」のビッグマイナーチェンジ。発表から随分と時間が経ちましたが、正式に発売となります!









 

オールラウンドミニバン 新型『デリカD:5』を発売

三菱自動車は、オールラウンドミニバン 新型『デリカD:5(ディーファイブ)』を全国の系列販売会社を通じて2月15日(金)から販売を開始します。車両本体のメーカー希望小売価格は3,842,640円~4,216,320円(消費税込)。
新型『デリカD:5』では、三菱自動車のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」や縦型のマルチLEDヘッドライトを採用し、一目で新型『デリカD:5』と分かる特徴的なエクステリアとしました。また、デザインを一新した水平基調のインストルメントパネルは機能性と開放感を兼ね備えると共に、上質感のあるインテリアとしました。加えて、衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM*1]などの予防安全技術「e-Assist」を装備して安全性を向上。また大幅改良を施したクリーンディーゼルエンジンと新開発の8速スポーツモードA/Tの組み合わせにより、よりパワフル且つ静かで滑らかな走りへと進化させました。
さらに新型『デリカD:5』では、都会的なデザインをお求めになるお客様に向けて、ソリッドかつクリーンなフロントメッキグリルやワイド感のあるフロントバンパーなど、洗練されたモダンなデザインの『デリカD:5 URBAN GEAR(アーバンギア)』を新規設定しました。
『デリカ』シリーズは、昨年誕生50周年を迎え、その間、MPVとSUVを融合させた三菱自動車らしい唯一無二のオールラウンドミニバンとしての評価を確立。お客様の行動範囲を拡げ、家族や仲間と楽しく過ごすレジャーシーンや時間を作り出すクルマとしてご愛顧いただき、近年は当社の国内主力車種として販売を牽引しています。
新型『デリカD:5』はディーゼルエンジン搭載モデルのみとなります。ガソリンエンジン搭載モデルは現行型『デリカD:5』のグレードと装備内容を見直し継続販売します。
 

あわせて読みたい