三菱「新型ekクロス」発表:これがミニデリカD5の軽SUVだ!





 

新型軽自動車『eKワゴン』『eKクロス』の予約注文を受付開始

三菱自動車は、3月28日(木)に発売を予定しているハイトワゴンタイプの新型軽自動車『eK wagon(ワゴン)』と『eK X(クロス)』(以下『eKワゴン』『eKクロス』)の予約注文を、3月14日(木)から全国の系列販売会社で受付開始します。
新型『eKワゴン』『eKクロス』は、三菱自動車と日産自動車の合弁会社NMKVが企画・開発マネジメントし、新たな開発・生産プロセスのもと、プラットフォーム・エンジン・CVTといった主要コンポーネントを刷新した、新しい軽ハイトワゴンです。三菱自動車の約60年にわたる軽自動車づくりのノウハウと、日産自動車の先進技術を融合しました。
2013年6月以来、約6年ぶりのフルモデルチェンジとなる新型『eKワゴン』は、運転のしやすさと快適性の向上による日常での使いやすさに加え、軽自動車初*1の高速道路同一車線運転支援技術「MI-PILOT(マイパイロット)*2 *3」などの先進技術によって、「いつもよりもっと色々な場所へ行ってみたい」というお客様の想いに応えます。
また、『eKクロス』は今回新たに設定した三菱自動車独自のSUVテイストのクロスオーバーモデルで、SUVらしい力強さをハイトワゴンに掛け合わせた(クロスさせた)ことから命名しました。ブランドメッセージ“Drive your Ambition”を体現した三菱自動車らしいSUVテイストのデザインと、新たに採用したHYBRIDシステムによる低燃費で力強い走りを特長としています。「探究心を持って新しいことに挑戦したい」というお客様の気持ちに応えます。
*1 … 他メーカーにも同じ装備あり(同日発売)。自社調べ。
*2 … Mitsubishi Intelligent-PILOT
*3 … 『eKワゴン』『eKクロス』ともに、一部類別にメーカーオプション設定。
『eKワゴン』『eKクロス』のスペシャルサイトはこちら:
 

あわせて読みたい