三菱「新型 ek スペース」先行予約を開始:公式デザインギャラリー!




 


 

 

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役CEO:加藤 隆雄、以下三菱自動車)は、今春に発売を予定している新型軽スーパーハイトワゴンの車名を決定、クロスオーバーモデルを『eKクロス スペース』、標準モデルを『eKスペース』としました。

本モデルは、2019年3月に発売した『eKクロス』『eKワゴン』に続き、三菱自動車と日産自動車の合弁会社である株式会社NMKVが企画・開発マネジメントした新型軽自動車の第2弾で、本日より開催されている東京オートサロン2020に参考出品しています。

新型『eKクロス スペース』『eKスペース』は、「SMILES & FREESTYLE」をテーマとしたデザイン、軽スーパーハイトワゴンならではの広々とした快適な居住空間を実現し、同カテゴリーに求められる性能と機能を盛り込んだ、三菱自動車らしさを追求した新型軽スーパーハイトワゴンです。

新型『eKクロス スペース』『eKスペース』スペシャルサイトはこちら
www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_series/space_special/


More from my site

あわせて読みたい