Nissan「Titan Pro-4X」最新モデルは日産車の未来の顔?

国内というかグローバルでの日産顔ではなくて、このタイタンのフェイスの方が…全部この顔で行けばいいのに…







国内の日産車ラインアップはかなりおとなしいんですが、これが本来の日産の魅力だなと思うんですよね。

2020年モデルのタイタンは、新しいデザインと同クラスで最も標準的な性能を備えた設計になっています。エンジンは改良を加えられた5.6L V8(エンデュランス)エンジンを搭載。トランスミッションは9速ATです。また、運転支援としては「日産セーフティーシールド360」がすべてのグレードに標準装備されています。
 内装も進化しました。新しいコマンドセンターとWiFiルーター内蔵の9インチタッチスクリーンを採用。XDバージョンには、より頑丈なフレーム、ブレーキ、ディファレンシャル、トレーラー技術が搭載されています。すべてのタイタンには5年/10万マイルの保証が付きます。
 年毎の小規模なイヤーチェンジではありますが、外観がよりたくましくなり、内装も充実。日産セーフティーシールド360の搭載により、安全性も高めました。日本では近年トヨタの「ハイラックス」が話題になりましたが、日産も国内でピックアップの販売に力を入れてほしいところです。国内の自動車業界にはもっと明るい話題が必要ではないでしょうか(特に会社として危うい状況にある時は)。


More from my site

あわせて読みたい