プジョー「308」改良で特別仕様車「ロードトリップ」を日本発表!









プジョーの定番ハッチバック&ワゴンの308/308SWが商品改良を実施。最新のデジタルヘッドアップインストルメントパネルの導入やグレード展開の見直し、特別仕様車「ロードトリップ」の設定などを敢行

 グループPSAジャパンは10月14日、プジョー・ブランドのCセグメントハッチバック&ワゴンの308/308SWを商品改良し、同時に特別仕様車の「ロードトリップ(ROADTRIP)」を設定して、同日より発売した。

車種展開は以下の通り。
■308
308アリュール:296万7000円
308アリュール・ブルーHDi:318万円
308GT・ブルーHDi:344万7000円
308ロードトリップ:308万2000円
308ロードトリップ・ブルーHDi:329万5000円
■308SW
308SWアリュール:322万円
308SWアリュール・ブルーHDi:343万3000円
308SW GT・ブルーHDi:370万円
308SWロードトリップ:333万5000円
308SWロードトリップ・ブルーHDi:354万8000円

 今回の改良は、グレード構成の見直しや機能装備の拡充、新ボディカラーの採用、特別仕様車の設定など多岐に渡っている。
 まずグレード構成では、上級グレードのGTラインとスポーツモデルのGTi by PEUGEOT SPORTを廃止し、2車種ともにGTとアリュール(Allure)という2グレード構成に絞る。パワートレインはGTに1498cc直列4気筒DOHCコモンレール式直噴ディーゼルターボエンジン(130ps/300Nm)+EAT8(8速オートマチック)を、アリュールに前述のディーゼルユニットと欧州排ガス規制EURO6.3に対応した新バージョンの1199cc直列3気筒DOHC直噴ガソリンターボエンジン(130ps/230Nm)+EAT8を搭載。特別仕様車のロードトリップには、ディーゼルとガソリンの2ユニットを採用した。


More from my site

あわせて読みたい