FF最速の遺伝子「メガーヌ ルノー・スポール トロフィー」日本発売は10/31!









 

ニュルブルクリンクFF最速のDNA*メガーヌ ルノー・スポール トロフィー発売

ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、モータースポーツで培ったノウハウと先進の技術により、高いレベルのパフォーマンスを実現したメガーヌ ルノー・スポールのエンジンを、最高出力300ps、最大トルク420N・m(EDC)/400N・m(MT)に高め、ロールを抑えたシャシー、トルセン®LSD、前輪アルミ製 ハブ/鋳鉄製スリット入りブレーキディスク、スポーツエキゾースト等を装備したメガーヌ ルノー・スポール トロフィーを、10月31日(木)から、全国のルノー正規販売店で販売します。

メガーヌ ルノー・スポール トロフィーは、世界中の自動車メーカーが開発のためにテストを行い、ラップタイムを競うニュルブルクリンクサーキットで、量産FF車最速の記録を塗りかえてきたDNAを受け継ぐモデルです。

搭載されるエンジンは、最高出力が300ps、最大トルクが420N・m(EDC)/400N・m(MT)に高められた、メガーヌ ルノー・スポール史上最もパワフルなエンジンです。

シャシーは、コーナリングスピードの向上を目的に、メガーヌ ルノー・スポールのダンパー、 スプリング、アンチロールバーのレートを高めてロールを抑えた「シャシーカップ」が採用されています。このシャシーに、走行安定性と高い操舵性を両立するトルセン®LSD、冷却性能の向上と軽量化を実現した前輪アルミ製ハブ/鋳鉄製スリット入りベンチレーテッドディスク、スポーツ エキゾーストを装備し、クローズドコースでのスポーツドライビング性能を高めました。
メガーヌ ルノー・スポールにも装備されている、ワインディングでは際立つ俊敏さを、高速コーナーでは高い安定性を生み出す4コントロール、そしてダンパー内に第2のダンパー(セカンダリー ダンパー)を持つ4輪ハイドロリック・コンプレッション・コントロール(HCC)が組み合わされます。
*2019年4月5日、ニュルブルクリンク北コースにおいて、メガーヌ ルノー・スポール トロフィーRが量産FF車最速となる7分40秒100を記録。

車種名 メーカー希望小売価格(税込)
メガーヌ ルノー・スポール トロフィー EDC ¥4,990,000
メガーヌ ルノー・スポール トロフィー MT ¥4,890,000

※リサイクル料金:¥16,890

ボディカラー

ジョン シリウスM ブラン ナクレM グリ チタニアムM

※M:メタリック
※ジョン シリウスM: 160,000円高(税込)、ブラン ナクレM: 22,000円高(税込)

 

あわせて読みたい