トヨタ「スープラ」に「ACシュニッツァー」キットが新発売!








BMWを中心にカスタムメニューを展開するチューナーのACシュニッツァーが、BMWとトヨタの共同開発で生まれた「GR スープラ」に向けたアップデートキットを発表した。ACシュニッツァーがトヨタのチューニングプログラムを展開するのは今回が初。

GR スープラとBMW Z4はプラットフォームを共有しており、これまで同社がBMW向けに開発してきたリソースを投入できるため、今回のプログラム展開が決まったという。

初のトヨタ車となるが、「標準仕様の先へ(Beyond the standard)」というACシュニッツァーが掲げるポリシーは変わらない。全てのパーツが専用設計されており、サーキットでの入念なテストをクリアし、日々の使用にも耐えうる高品質を備えている。

 

あわせて読みたい